.
Japanese2Thai.com タイ語レッスンについてのよくあるご質問

FAQ & お問合せ

よくある質問と回答


1. サービスに関する質問


なんでこんなにタイ語レッスンが安いのですか?

コスト削減やレッスン方法の工夫による経営努力によるものです。できるだけたくさんの日本人の皆様に、優秀な講師とタイ語を勉強して欲しいと思い、ここまで安い価格を設定しました。


サポートデスクの連絡先を教えてください。

お問合せフォームもしくは下記のメールアドレスまでご連絡くださいませ。

メールアドレス:customer-support@japanese2thai.com(日本語対応)



2. 会員登録に関する質問


Japanese2Thai.comのタイ語オンラインレッスンに申し込むにはどうしたらいいですか?

会員登録を行ってください。 会員登録では「ご氏名(漢字入力)」「ご氏名(ローマ字入力)」「メールアドレス」 「パスワード」「お電話番号」「スカイプ名」「お申込みコース」をご登録していただくだけで、登録が完了します。


会員登録に費用はかかりますか?

会員登録に費用はかかりません。


登録情報はどのように使用されますか?

生徒様の情報は、Japanese2Thai.com外での利用は一切いたしません。 外部に漏れないよう、情報は厳重に扱います。


無料体験レッスンはありますか?

会員登録(無料)いただいたあと、無料体験レッスン2回分(50分)を差し上げます。


登録完了メールが届きません。

メールアドレスによっては、「迷惑メール」や「ジャンクメール」に振り分けられてしまう事があるようです。そちらのフォルダの中を再度ご確認のうえ、見つからなければサポートデスクまでご連絡ください。


問い合わせや登録などに、折り返しの連絡がきません。

メールにで自動的に連絡する場合と、人によって折り返しお電話やメールを差し上げる場合がございます。タイ語・日本語両方を理解するスタッフが対応にあたりますので、お時間かかる場合は少々お待ちいただくか、サポートデスクまでご一報ください。



3. 定額制コースの入会/解約/休会手続きに関する質問


定額制コースの料金はいつから発生しますか?

無料レッスンをお試しいただいた後、 引き続きご受講を希望される方は所定の決済手続きをしていただきますので、その時点から料金が発生します。 決済手続きが完了された後は、お申し込み頂いた料金プランの内容にそってご利用いただけます。無料レッスンはご利用頂けなくなりますのでご注意ください。


定額制コースの受講料を支払いましたが、レッスンが予約できません。

受講料のご入金が確認できてから、お客様のアカウントを有効化するまで、少々お時間がかかる事があります。 お支払方法がクレジットカードの場合は、ご入金の確認ができてから24時間以内に必ずお客様のアカウントを有効化いたします。お支払方法が銀行振込の場合は、土日祝日をはさむと、2-3日かかってしまう場合がございますので予めご了承ください。また、事前にご入金のご連絡を頂いていれば、手続きが迅速に進みます。


月の途中で入会すると、その月の会費はどうなりますか?

定額制コースはご入金いただいた日より 30 日間(※月によっては 31日間)を数え、一ヶ月とさせて頂いております。 例えば、仮に 1月8日に「一ヶ月最大15回受講料定額制コース」の受講料をご入金いただいた場合、1月8日~2月8日の間に15回分の定額制レッスンをご利用いただけます。


ご利用サイクルの途中で料金プランを変更できますか?

申し訳ございませんが、ご利用サイクルの途中での料金プランのご変更はお受付しておりません。 料金プランの変更は、一週間前までに申請を済ませる事で、次回有効期限日より反映されます。 弊サイトにログイン後、右部の「料金プランの変更」ページからご申請ください。 まず、ご変更希望の料金プランをご入力の上、「変更手続きの確認」ボタンをお押しください。 すると、新しい料金プランへの変更手続きが表示されますのでご確認いただき、問題がなければ「申請」ボタンをお押しください。 新しい料金プランへの変更手続きのご案内はご登録のメールアドレスにも配信されます。


一人のユーザー登録で二人以上の利用ができますか?

できません。Japanese2Thai.com オンラインレッスンではお一人様一ユーザーとしてご登録をお願いします。


一日に何回まで予約できますか?

1回のレッスン時間は25分間ですが、一日に受講できるレッスン回数は、料金プランによって異なります。 詳細はこちらのページをご覧ください。


定額制コース利用から一時休会・退会したい場合はどのようにすればいいのですか?

一時休会・退会は、お客様のアカウント有効期限日の 7 日間前までに、こちらのページ「休会・退会」からご申請ください。(※お客様のアカウントの有効期限日は弊サイトにログイン後、左部の「HOME」ページからご確認いただけます。)アカウントの有効期限日の 7 日間前までにご申請いただける場合、アカウントの有効期限日以降、お支払いが停止されます。


休会・退会した後に、レッスンを再開したいのですが、どうすればよいですか?

次の手順で Japanese2Thai.com オンラインレッスンの受講を再開できます。

1. 左部の「お支払」ページより、ご希望の料金プランにお支払い手続きを行ってください。

2. 弊社でご入金確認後、レッスンの予約が可能となります。

なお、1営業日経っても再開できない場合はお問合わせください。また、再開にあたり、ふたたび会員登録する必要はございません。二度目以降の会員登録の場合、 無料体験レッスンの受講はできません。また、強制退会の場合などでは、利用規約に基づき再受講を拒否する場合もございます。



4. チケット制コースの入会/解約/休会手続きに関する質問


チケット制コースのチケットを購入しましたが、レッスンが予約できません。

申し訳ございませんが、プリペイド金額 のご入金確認が出来てから、お客様のアカウントにプリペイド金額を反映できるまで、少々お時間を頂いております。お支払方法がクレジットカードの場合は、ご入金の確認ができてから24時間以内に必ずお客様のアカウントにプリペイド金額を反映いたします。お支払方法が銀行振込の場合は、土日祝日をはさむと、2-3日かかってしまう場合がございますので予めご了承ください。


購入したクレジット金額に有効期限はありますか?

購入したクレジット金額の有効期限は、最後にご入金いただいた日から3ヵ月間以内とさせていただいております。


現在、チケット制コースのみを利用していますが、定額制コース利用に変更できますか。

チケット制コースと定額制コースの同時併用は不可能ですので、定額制コースのご利用を開始する場合、チケット制コースの休会処理を行なってください。 なお、チケット制コースのプリペイド金額として残っている残高は、定額制コースの受講料に充てたり、返金する事はできませんので、ご了承ください。



5. お支払手続きに関する質問


料金システムについて教えてください

料金システムはこちらのページをご覧ください。お客様のご事情に合わせて受講スタイルを選択いただけます。


料金の支払い方法はどのようにするのですか?

料金の支払いはクレジットカードによる支払いもしくは銀行振込です。クレジットカードの場合は PayPal(ペイパル)を導入しております。PayPal 社は世界で 1 億 5000万人の会員を抱えるオンライン決済最大手です。

〔定額制コース〕

銀行振込の場合は受講料をお振込み頂いた後、お問合せフォームもしくはメールにてご連絡を頂く事で、入金確認処理をより迅速に行うことが可能となります。
クレジットカードの場合は、毎月自動引き落としをいたします。

〔チケット制コース〕

チケット代金の支払いはプリペイド式を採用しております。 プリペイド金額は、銀行振込み又はクレジットカードにてお支払いただきます。


支払いはどこで行えばよろしいですか?

こちらのページから、ご希望のコースとお支払方法に該当するボタンを押してお支払手続きのページへとお進みください。


クレジットカードを変更したい場合はどうすればよいですか?

1. こちらからPaypalにご登録されているメールアドレス、およびパスワードにてログインしてください。

2. カードの確認と登録よりお客様のカードを追加、変更してください。

あとは、画面の指示に従ってください。 以上でカード変更となります。

ただし、定額制コース受講料のお支払いの場合は、カード変更の際に一旦Paypalの購読が解除される場合がありますので、 その時は、お手数ですが、再度お申し込み下さい。


領収書は発行してくれますか?

領収書はご指定の通りの宛先(会社名、個人名双方とも可)にて、PDF形式にて発行させて頂きます。



6. レッスン日、レッスン時間に関する質問


休講日はありますか?

休講日はありませんが、タイの祝日の一部は講師の人数が少なくなる場合がございます。


レッスンの時間帯を教えてください

レッスンの時間帯は下記の通りです。

(毎日)

日本時間 10:00~24:55



7. レッスンに関する質問


Japanese2Thai.com タイ語オンラインレッスンを受講するには何が必要ですか?

・インターネットに接続しているパソコン

・パソコンにつなげるマイク(ヘッドホンとセットになっているのがオススメです)

・スカイプのインストール(無料ソフト) が必要です。また、必須ではないですが、ウェブカメラがあればあなたの様子を講師が見ることができます。


Japanese2Thai.com タイ語オンラインレッスンはどのように進みますか?

生徒様のレベルにより様々です。ある程度タイ語になれた方であれば自由に会話頂けますし、あまり慣れてない方でしたら教材を使って、基本文法の紹介や簡単な会話練習を行います。


タイ語は初めてなのですが大丈夫ですか?

Japanese2Thai.com タイ語オンラインレッスンでは、タイ語が全く初心者の生徒様もたくさん受講されており、タイ語力を伸ばされています。


レッスン中の通信費用はかかりますか?

通信費用は一切かかりません。スカイプは無料でダウンロードでき、利用も無料です。


教材はどれを使いますか?

Japanese2Thai.com タイ語オンラインレッスンでは生徒の方々のレベルやニーズに合わせて、 様々な市販教科書に対応しており、また様々なオリジナル教材も用意しております。 教材についての詳しい説明はこちらをご覧下さい。


レベル別のレッスンはありますか?

教材レベルを初級者、中級上級者用と分け、生徒様に応じた教材を用いてレッスンを進めます。


レッスンの予約の仕方を教えてください

ログイン後、左部の「レッスン予約」ページをクリックしていただき、 リンク先のカレンダーからご希望の日程、時間帯をご指定いただければ予約が完了します。


Japanese2Thai.com タイ語オンラインレッスンは担任制ですか?

Japanese2Thai.com タイ語オンラインレッスンは担任制ではありません。 例えば標準語を話す日本人でも人によって、 話し方に癖(例えば使用語彙、話すスピード等)があります。これはタイ語でも同じことです。 弊社が採用しているタイ人講師は大学生以上で標準的なタイ語を話せますが、 多くの講師と話していただくことで、人それぞれにある話し方の特徴に関わらず、 実践的なタイ語でのコミュニケーションが取れるようになるものと考えております。


遅刻は何分まででしょうか?

10分までの遅刻の場合レッスンをご受講いただけます。 それ以降の場合、欠席扱いとなります。 また、遅刻した時間に対するレッスン時間の延長、及び振替レッスンはありません。


海外からでも利用できますか?

インターネットが使えSKYPEが使用できる環境であれば、世界中何処からでもレッスンを受講することができます。


ウェブカメラを使ってレッスンできますか?

Japanese2Thai.com オンラインレッスンでは、ウェブカメラを所有している講師とそうでない講師がいます。 ウェブカメラを所有している講師につきましては、講師のプロファイルページ上に「 Video 」マーク を表示させていただいております。 但し、ウェブカメラを所有していても、インターネットの回線状況や諸事情により、ウェブカメラをONにすることができない場合があります。

※ウェブカメラ(ビデオ)を利用した通信は音声の10倍以上データを利用するため通信回線を圧迫し、 通信回線状態が良好でない場合は音質が悪化したり、不安定になる場合がございます。 特に、タイからの接続は大雨などで重くなることが多く、回線状況によってはビデオを使用したレッスンができない可能性があります。



8. 講師に関する質問


講師について教えてください

Japanese2Thai.com オンラインレッスンでは、タイのチュラロンコン大学、タマサート大学(東京大学、京都大学のような位置づけです)の日本語学科の優秀な学生をはじめ、日本に留学経験のある多くの学生に講師をお願いしています。また、社会人として日系企業で活躍する講師もございます。

講師の日本語レベルは、全く話せないレベル~中上級レベルまでございます。ほとんどの講師は日本語が話せます。日本語が全く話せない講師に関しては、英語レベルが上級~流暢のものを採用しておりますので、その場合はレッスンを英語で行わせていただきます。講師紹介については、こちらのページをご覧ください。


講師が変更になる場合はありますか?

やむをえない理由によって担当講師がレッスンをご提供できない場合、講師を変更させていただく場合がございます。ご了承ください。



9. スカイプに関する質問


スカイプとはなんですか?

スカイプは、インターネットを接続している人同士なら無料で通話ができる無料ソフトです。利用には、ユーザーアカウントの作成が必要になりますが、5分程度で終わります。世界では既に1億人以上が登録しています。Japanese2Thai.comオンラインレッスンで授業をうけるには、 このスカイプが必要になります。 スカイプのホームページの説明に従って、 スカイプをダウンロードし、インストールしてください。 その他スカイプについてのご不明な点がございましたら スカイプのFAQのページをご参照ください。


Skype名はどのように確認すればいいですか?

Skype名は、次のようにして確認できます。 まず、スカイプを起動させてください。 (ウィンドウズの場合、「スタートボタン」→「プログラム」→「Skype」→「Skype」) 次に、スカイプにログインしてください。 そのときに上部に表示される名前がSkype名です。


スカイプが使えるか確認する方法はありますか?

まずは、スカイプを起動してログインしてください。 その後、この手順に従い音声テストを行ってください。


マイクやウェブカメラはどこで購入できますか?

大手電気量販店にてお求めいただけると思います。 Amazonでご購入される場合はこちらから該当商品リストのページに行けます。忙しくて買いに行けない方や、オンラインショッピングに不慣れな方のために、 弊社では生徒様の代理でマイクやウェブカメラの注文を行います。 ご希望の方はお問合せください。


音声が聞こえません

音声が聞こえないなど、スカイプに関する問題が発生した場合、 こちらの手順にそってお試しいただけますでしょうか。


講師からコールが届きません。

通話とチャットができる対象をコンタクトリストに追加している方に限定している可能性があります。従って、プライバシー設定を解除する必要があります。

まず、スカイプを起動させてください。 スカイプにログイン後、 「ツール」→「設定」→「プライバシー」→ 「通話を許可」→「誰でも」 で通話のプライバシー設定を解除ができます。

またチャットについても同様の手順でプライバシー設定を解除できます。 「ツール」→「設定」→「プライバシー」→ 「チャットを許可」→「誰でも」でチャットのプライバシー設定が解除できます。

スムーズなレッスンをご受講を頂くためにプライバシー設定の解除をお勧めいたします。



10. トラブルに関する質問


レッスンの予約サイトにログインできません

メールアドレス、またはパスワードを再度ご確認ください。それでもダメな場合やパスワードをお忘れになった際は、こちらのページからお問合せいただくか、メールアドレス:admin@japanese2thai.comまでご連絡ください。


レッスン中に先生から個人的な連絡先を聞かれましたがどうすればいいですか?

Japanese2Thai.com オンラインレッスンは、レッスン以外の生徒間の接触を制限しており、連絡先の交換などは厳しく禁止しております。 講師側から聞かれた場合は、admin@japanese2thai.com までご連絡ください。また、生徒様側からも連絡先を聞く事はご遠慮ください。(規約により退会処分とさせて頂く場合がございます。)


通話ができなかったり、途切れたりします。

以下の点を確認してください。

・マイクがパソコンにきちんと接続されているか

・パソコンの音量が適切か

・スカイプにログインしているか

・スカイプでマイク音量を極端に下げていないか

それでもダメな場合は、以下のことをお試しください。

・スカイプの再起動

・コンピューターの再起動


レッスン開始時間もしくはレッスン中に問題が発生しました。どうすればいいですか?

弊スクールのサポートデスク(スカイプ ID: jtca.support)までご連絡ください。

スカイプで大幅にトラブル対応ができるよう、 トラブルの種類別にお問合せコードを用意しております。 レッスン開始時間もしくはレッスン中に以下のトラブルが発生した場合、 下記のお問合せコードを弊社サポートのスカイプ名: JTCA Support までお送りください。JTCA Support が状況を調査し、その時点に対応可能な方法をお客様に提案致します。

《トラブルの内容》 レッスン開始時間より 3 分間以上経過しても講師からコールが入らない。

《お問合せコード》:A. Teacher does not come yet.

※レッスン開始時間より 3 分間以上経過しても講師からコールが入らない場合は、上記のお問合せコードを JTCA Support に送られる前に、まずはマイページ画面の「講師のスカイプIDの確認」ボタンより講師にコールをしてみてください。講師がお客様に何度かコールをしたのにうまく繋がらない問題は、最近スカイプで多発しております。ただし、ほとんどの場合は、お客様から講師にコールを入れていただくことで、問題が解決されます。

《トラブルの内容》 講師の声が聞こえない。

《お問合せコード》 B. Cannot hear teacher.

《トラブルの内容》 講師がインターネット回線の問題により、レッスン中に突然オフラインになってしまった。

《お問合せコード》 C. Teacher had internet trouble and became offline while teaching.

《トラブルの内容》 弊サイトにアクセスできない。

《お問合せコード》 D. Cannot access Portal Site.

《トラブルの内容》 本日のレッスンを欠席する。

《お問合せコード》 E. Cannot attend the class today.

※ 当日欠席される場合は、ご連絡いただかなくても大丈夫ですが、ご連絡いただける場合は講師に欠席の旨を伝えておきます。 但し、ご連絡いただいても、当日欠席分の授業は、他の日に繰越不可になりますのでご了承下さい。

なお、上記以外のトラブルは申し訳ございませんが、スカイプチャットでの対応は難しいため、メール admin@japanese2thai.com までお問合せください。メールベースのサポートは、お問合せをいただいてから通常 48 時間以内に返答いたします。また、メールベースサポートは、通常とおり日本語でお問合せいただけます。


定額制コースのレッスンで、スカイプが不調であったり講師側の原因でレッスンを最後まで受講できず、レッスン時間が短くなってしまいました。この場合はどのような扱いになるのですか?

講師側のインターネット回線の問題で、レッスン時間が短くなってしまった場合は、ポイント制度をご利用いただけます。



11. ポイント制度について


ポイント制度とは何ですか?

ポイント制度とは、弊社の責任や講師側の原因で、レッスン時間が短くなってしまったときに、その未受講分のレッスン時間をお客様のアカウントのポイントに変換させていただき、ポイントが 50 ポイント分貯まったときに、定額制コースのレッスンを一回ご予約いただける制度です。ポイント残高が 1 ポイント以上ある場合は、お客様のポータルサイトの HOME 画面に表示されます。

《ポイントの付与につきまして》

- 原則、トラブルが発生したレッスンの当日に行わせていただきます。 レッスン中にトラブルが発生したら直ぐに、もしくはそのレッスンの直後に JTCA Support までお問合せください。

- ポイントは 5 分 = 10 ポイントで換算し、5 分単位(10ポイント単位)の付与とさせていただきます。未受講分のレッスン時間が 5 分単位に満たない場合は、5 分単位に切り下げます。

-明らかに講師側ではなく、お客様側に原因がある場合は、ポイント付与の対象外となりますのでご了承ください。

《ポイント付与例》

1. 昨日のレッスンで講師側のインターネット回線にトラブルが発生し、12 分間しか受講できなかった場合、残りのレッスン時間 13 分を 10 分に切り下げて20 ポイントに変換し、お客様のアカウントで 20 ポイントが貯まることになります。

2. 本日のレッスンで講師側のインターネット回線に再びトラブルが発生し、8 分間しか受講できなかった場合は、残りのレッスン時間 17 分を 15 分に切り下げて 30 ポイントに変換し、お客様のアカウントのポイント残高は、前回分と合わせて 20+30 = 50 ポイントが貯まることになります。

3.貯まった 50 ポイントを使って定額制コースのレッスン一回分(25分)をご予約いただけます。


貯まったポイントでレッスンを予約したいですが、どうすればいいですか?

ポイントによるレッスン予約は以下の場合に限ります。

A. 一ヶ月に受講可能な最大レッスン回数を消費したが、 その月間内で追加のレッスンを受講したい場合

B. 一日に受講可能なレッスン回数分を受講したが、 その日のうちに追加のレッスンを受講したい場合

《ポイントを使ったレッスンの予約方法》

A. 一ヶ月に受講可能な最大レッスン回数を消費したが、 その月間内で追加のレッスンを受講したい場合の予約方法

例えば、月15回のコースにお申込されたお客様で、その月間で受講済みのレッスン回数が既に 15 回に達した場合、レッスンをもう一回追加で予約することは不可能ですが、お客様のアカウントで 50 ポイントが貯まっている場合は、レッスンの予約をまず通常の方法で行ってください。すると、予約確定後のページに、エラーメッセージが表示されますが、お客様のアカウントで 50 ポイントが貯まっている場合は、エラーメッセージの下に、ポイントを使ってレッスンを予約するためのリンクが表示されます。そのリンクを押していただきますと、ポイントによるレッスン予約が確定されます。

B. 一日に受講可能なレッスン回数分を受講したが、 その日のうちに追加のレッスンを受講したい場合

例えば、明日のレッスンを既に一回分予約されている場合、ダブルオプションに申し込まれていなければ、明日のレッスンをもう一回追加で予約することは不可能ですが、お客様のアカウントで 50 ポイントが貯まっている場合は、まず明日の二つ目のレッスンの予約を通常の方法で行ってください。すると、予約確定後のページに、エラーメッセージが表示されますが、お客様のアカウントで 50 ポイントが貯まっている場合は、エラーメッセージの下に、ポイントを使ってレッスンを予約するためのリンクが表示されます。そのリンクを押していただきますと、ポイントによるレッスン予約が確定されます。



12. その他のご質問


他に質問がある場合はどうなりますか?

JTCA サポートデスクへは、以下の方法でご連絡いただけます。

お問合せフォーム:こちらをクリック お電話:03-5843-8903(日本国内から) 02-717-4431, 087-673-8124(タイ国内から) メールアドレス:customer-support@japanese2thai.com

スカイプID:JTCA Support(※時間帯によってはご返信にお時間がかかる事があります。)



Login

Copyright © 2008-2020 Japanese2Thai.com - All Rights Reserved.