Background Image

タイの畳語

Saori Saori | Publish on 18 July, 2017

คำซ้ำ  kham sám    

皆さんはタイ語の繰り返し記号をご存知ですか。タイの繰り返し記号は「ๆ」という形で、呼び名は「マイヤモック」といいます。タイの畳語とは、同種の単語の単位を反復して作られた単語です。よく「ๆ」の記号を一緒に用います。


タイの畳語

タイの畳語は下記のように 5 つのタイプに分けられています。

1.名詞が複数である事を表す

例:เด็กๆ  dèk dèk  (子供たち)

2.強調する

例:ขาวๆ  khăao khăao  (とても白い)

3.はっきりと特定しない

例:หลังๆ  lăng lăng  (最近、この間)

4.グループとなっている名詞を分ける

例:ชิ้นๆ  chín chín  (各個)

5.擬態語・擬声語

例:
พยักหน้าหงึกๆ  phá-yák nâa ngùek ngùek( 何回も連続的にうなずく)
เหมียวๆ  mĭaw mĭaw  (ニャンニャン) 猫の鳴き声


タイの畳語の特徴

1.タイの畳語は副詞が多い。

例:ง่ายๆ  ngâai ngâai(簡単に)เร็วๆ reo reo(早々に)

2.本来の意味は単数ですが、畳語になると、複数を表します。

例:เพื่อนๆ  phêuan phêuan (友達たち)

3. はっきりと特定しない

例:เช้าๆ  cháo cháo (朝)
朝の何時がはっきりと特定しない

4.畳語の用法として、同様の言葉をあわせて重ねる場合もあります。

例:นั่งๆนอนๆ  nâng nâng nawn nawn

นั่ง nâng(座る)と นอน nawn(寝る)は両方とも動詞です。動詞は畳語として用いることはあまりありませんが、畳語を用いて並列された場合には新しい意味となり、一つの単語になります。 นั่งๆนอนๆ  nâng nâng nawn nawn(座ったり食べたりする)というのは役に立つ事はせず、一日中に怠けてばかりいるという意味になります。

5.新しい意味になる

  例:กล้วยๆ  klûay klûay

กล้วย klûayの本来の意味は「バナナ」ですが、畳語になると、 「すごく簡単」という意味になります。

     例:พื้นๆ  phúen phúen

พื้น phúen の本来の意味は「床」ですが、畳語になると「平凡」という意味になります。

Copyright © 2008-2017 www.japanese2thai.com All rights reserved.